ぎんなん幼稚園ブログ

準備・・・

投稿日
2017/4/04 14:54

入園式に向けての準備が着々と進んでいます。

 

 

早くみんなの顔がみたい!と思いながらも、

 

 

日々、研修〜事務作業〜研修〜事務作業・・・・

 

 

新年度からのスタートを万全の体制で挑むため

 

 

せっせと準備を進めています。

 

 

さくらの花も開花を迎え、待ちに待った入園式に向けて、もうひと踏ん張りです。

 

 

3学期に植えたチューリップの花も咲いてきました。

ブログ, 日常

卒園・・・

投稿日
2017/3/16 09:52

ご卒園おめでとうございます。

 

幼稚園生活最後の日。

 

子どもたちにとって、人生で初めての門出を迎え、

 

様々なことが走馬灯のように蘇ってきます。

 

 

こんなにもたくましく成長した姿をみながら、

 

 

「人はいつまでも成長したい」という能力を持ち合わせている。

 

 

特に幼児期は、その能力に溢れているなーと思います。

 

 

この年長組の卒園式。

 

凛とした姿。

 

堂々とした姿。

 

しっかりと前を向き、人の話を聞ける。

 

人としての基礎基本。

 

それがしっかりと育っていることが、なによりの財産となりました。

 

 

3月は別れの季節。

 

4月からは出会いの季節。

 

新たな出会いが良き出会いとなるよう願っております。

ブログ, 行事

お別れ遠足・・・

投稿日
2017/3/09 16:16

ブログ, 行事

本当に最後の・・・

投稿日
2017/3/06 16:14

 

本年度最後の、、、、

 

さくら組最後の、、、

 

幼稚園生活最後の、、、土屋先生の指導日。

 

 

卒園式の歌の練習もありましたが、

 

 

さくら組 1年間の歌や器楽を最後にみんなで演奏。

 

 

こんなにも上手になって、たくましくなって、、、。

 

 

なんだか感無量です。

 

 

来週には、卒園。

 

 

長かったのか、短かったのか。

 

 

過ぎ去ってしまえば、あっという間ではありましたが、

 

 

皆の人生のなかの大事な時期に関わることができたこと、先生達は誇りに思います。

 

きっとぎんなんで培ったものは、これからの財産になると信じています。

 

土屋先生、本当にありがとうございました。

 

ブログ, 日常

あと何日?・・・

投稿日
2017/2/22 17:06

毎朝、年長の我が子が、、、。

 

 

「幼稚園、あと○○日だねー。寂しいなー。」

 

 

と本当に寂しいのか、早く小学校に行きたいのか。本心は分かりませんが、

 

 

この時期になると、寂しさが×2。

 

 

今日の土屋先生の指導日。

 

 

年長の練習を音楽室に見に行くと、、、。

 

 

子ども達の何人かがいている!怒られたか?

 

と思いきや、先生まで泣いている!

 

先生が泣いているので、つられて泣いている!

 

寂しくなっちゃったーって泣いている。

 

なんだか気持ちが一杯になる、単なる音楽の練習ではなくなっていました。

 

4月から今まで、先生と子どもたちが真剣に一丸となって創りあげてきたこと。

 

それは信頼関係

 

なにものにも変えられない、また先生と子どもたちにしかわからない  が生まれているんだなーと、

 

ふと覗いた音楽室での出来事でした。

ブログ, 日常

貼り替え・・・

投稿日
2017/2/20 17:15

 

ティンパニーの皮の張り替え・・・

 

ある幼稚園の先生にお手伝い頂いたのですが、

 

皮の種類を今までのものとは違うものに変えてみたら、

 

なんと!

 

音質がまるで違う。

 

子どもたちも気づいたかな?

 

これでもう1ステップアップとなりました。

 

 

本物の音を聴きたい、聴かせたい。

 

 

そんな小さな願いのための小さな作業でありました。

ブログ, 日常

永年勤続表彰・・・

投稿日
2017/2/16 09:34

昨日は、横須賀市私立幼稚園協会主催 永年勤続表彰式が行われました。

 

当園からは、

 

勤続15年  小川先生 依田先生

勤続10年  中島先生

勤続5年  森川先生 青木先生

 

計5名の先生方が表彰されました。

 

仕事としては楽な業種ではないなか、1年でも長く勤務され、ぎんなんのためにご尽力頂いてることは、ありがたいの一言です。

 

人を育てる仕事。

 

大変だけれどもやりがいは計り知れないものがあります。

 

3学期の終盤を迎え、1年で大きく育った子どもたちに感動する日々が続きそうです。 

ブログ, 行事