ぎんなん幼稚園ブログ

生きているだけで丸儲け・・・

投稿日
2018/1/12 11:43

 

平成30年 3学期がスタート。

 

来週の音楽発表会に向けて、ギアチェンジの最中です。

 

それにしても、しっかり歌を歌い、しっかり楽器の演奏ができ、

 

4月のころを思い出すと、実に立派に成長したんだなーと感じる3学期です。

 

しかし、ここまで子ども達が成長してくると大人は欲がでてきます。

 

もっともっとという願望。

 

その願望によって、日々のちょっとした成長を感じられなくなり、「あたりまえ」となってくるのが人間の性。

 

 

以前、二宮尊徳の研修を受けたときのことばに

 

「生きているだけで丸儲け」

 

を思い出しました。

 

 

人間は、ああなってほしい、こうなってほしい、と0から足し算していきがちですが、

 

 

実は、生きていることが100点であり、なにかができた 10点、欲しいものが手に入った 10点、健康 30点など、100点になることが満足=幸せではなく、生きているだけで100点で、その他のことは100点から加算されること。どんなことがあっても、足りない人生ではなく、もうすでに100点から命がスタートしているのだと教えられました。

 

子育て、我が子の成長。あたりまえではない命があることをかみしめて、成長してくれている我が子に感謝し、発表会での溢れんばかりの拍手で送ってあげて欲しいと思います。 

ブログ, 日常

Winter School 2days・・・

投稿日
2017/12/28 17:09

                             

ブログ, 行事

Winter School 1days・・・

投稿日
2017/12/27 18:30

いよいよ始まりました 2泊3日のウィンタースクール。

 

近年は、温暖化?の影響なのか、雪が非常に少ない印象がありましたが、

 

今回の雪は最高です。

 

積雪60cm。スキーのコンディションはバッチリです。

 

しかし、本日の気温1℃。

 

寒さでスマホも動かず、思ったように写真も撮れず、、、。

 

画像枚数が少なくてすみません。初日と言うことで、私自身も一班を引率。

 

そんなことで、明日はさまざまな画像を掲載する予定です。

 

寒さに負けず、スキーを楽しんむ3日間にしていきます。

ブログ, 行事

2学期終了・・・

投稿日
2017/12/21 15:07

平成29年度2学期も無事終了し、

 

 

1年の中で最も忙しい時期を過ごし、

 

 

そんな忙しい時期こそ、子ども達が育つ一番の時期でもあり、

 

 

発表会を通して、成長の過程が垣間見れた、

 

 

そんな2学期だったのではないでしょうか。

 

 

本日で先生方も一先ずお休み。

 

 

年明けて、3学期に元気な姿が見られるよう、冬休み中も規則正しい生活を心がけていきましょう。

ブログ, 行事

盛会・・・

投稿日
2017/12/15 09:00

ブログ, 行事

リズム・・・

投稿日
2017/12/13 10:27

 

いよいよ明日、涅槃会リズム発表会が開催されます。

 

 

2週間前、怒濤のように流行したインフルエンザは、終息を迎え、

 

 

いよいよという感じです。

 

 

練習回数もどうだろうと心配をいたしましたが、

 

 

さすが子ども達の吸収力。

 

 

元気でダイナミックなリズム発表となること間違いなし!笑

 

 

このリズム発表も、育ちのステップとしての位置づけ。

 

 

可愛い姿、カッコイイ姿。

 

 

それも成長ですが、

 

 

私共側からの視点では、お友達との間合い、空間認知。揃った動きなど、

 

 

4月からの、そんな成長を見て頂けると リズム発表会の見所も増えてくるのではないでしょうか。

 

 

みんなとこころをひとつに!

 

 

そんな成長を感じて頂ければ幸いです。

 

ブログ, 日常

時代の流れ・・・

投稿日
2017/11/29 18:50

 

平成27年度より内閣府主導のもと、子ども子育て新制度がスタート。

 

この制度、教育の質の向上と題打ってのことでしたが、待機児童対策、少子化対策をも視野に入れ、

 

幼稚園、保育園の融合。

 

働く世帯のための制度でしたが、

 

なんだか最近の風向きも変わりつつ、

 

今では、教育の無償化という言葉が先行しつつあります。

 

 

当園も来年度より子ども子育て新制度の枠組みの中の幼稚園(施設型給付を受ける幼稚園)となりますが、

 

 

この制度、本来の目的は教育の質の向上にあるのです。

 

 

したがって、ぎんなん幼稚園の教育は変わらず、制度の中での保育料となるだけです。

 

 

平成27年度より、幼稚園業界は目まぐるしい制度改革の波に押され、

 

 

本来の目的。幼稚園の存在意義が薄れつつあります。

 

 

幼稚園は、親の都合のための施設か。利便性のための施設か。

 

 

様々な変化の中で、大切なことは、本来の目的を忘れない。

 

 

どんなに制度が変わろうとも、環境が変わろうとも、幼稚園の存在意義は変わらない。

 

 

それは、幼稚園は教育施設であること。それに尽きると思います。

 

 

今後の動向を踏まえ、幼稚園業界が原点を見直す時期に来ているのかも知れません。

ブログ, 語り