学校法人嶂谷学園ぎんなん幼稚園

  • INSTAGRAM
  • NEWS
  • BLOG

BLOG

母親参観講演会のご案内

2013.05.09 日常 

いよいよ今年度初めての参観日が11日土曜日に開催されます。

 

新入園児のお友達は、入園から1ヶ月。泣き声もほぼなくなりましたが、参観当日は泣いてしまうかもしれませんね。

 

参観では、1ヶ月間の成長をご覧頂き、これからの成長を応援していただければ幸いです。

 

 

さて、参観後の講演会は・・・以前にも当ブログにてご紹介させて頂きました平野先生。  以前のブログはこちら

hirano01

平野直美先生

プロフィール:神戸女子短期大学・食物栄養学科・准教授・医学博士(Ph.D.)

専門は解剖学。昭和63年より、和歌山県立医科大学・第一解剖学教室助手に就任し、その後、講師となり12年間、基礎医学である解剖学の研究・教育に従事する。平成11年より、神戸女子短期大学・助教授に就任。解剖生理学、生化学、小児栄養学、健康食育論等の講義を担当し、栄養士・栄養教諭および保育士、幼稚園教諭の養成に従事している。現在は神戸女子短期大学「健康・食育研究会」に参加し、「子どもたちの心や体の健やかな発育・発達」「脳を健やかに育てる食」をテーマに研究を進めている。平成20年度より、PHP総合研究所・親学推進協会主催の親学アドバイザー養成講座「第3講座・子どもの脳の発達と親の関わり方」の講師を務める。

主な著書:「子どもの『生きる力』を育てる食育ガイド」明治図書

 

 

 

今回の講演テーマは、「子ども達の脳を健やかに育てる食育」。

 

脳と聞くと「難しい〜」というイメージですが、とてもわかりやすく、そして今の食生活の現状を踏まえてお話しして頂きます。
食生活を考えるキッカケとなればと思います。

 

皆様のご参加お待ちしております。


一覧見る