学校法人嶂谷学園ぎんなん幼稚園

  • INSTAGRAM
  • NEWS
  • BLOG

BLOG

ねがいごと・・・

2012.07.02 語り 

こんにちは 副園長 綴喜です。

ささのは さらさら のきばにゆれる おほしさま きらきら きんぎんすなご・・・。

 

一年に一回のねがいごとの日。大きくなったら○○になりたいな〜。

 

短冊にさまざまなねがいごとが書かれています。

 

毎年、毎年、子どもたちの短冊をのぞいてみると、さまざまな思いがみえてくる。

 

願いは叶うときもあれば、叶わないときもある。

 

実はそんなことはどうでもよくて、願いを持つことがとても大切だったりする。

 

願いが叶ったとき、人間はさらなる願いを求めていく。

 

このきりがない願いを持ち続けながら、人生を歩み続ける。その「歩み続ける」ことこそ、とても重要なことなのです。

 

願いはなんでもいい。願いを持ち続けて歩んでいく。それこそが生きる活力となり、生きる精神力につながっていくのです。

 

そんな思いをこの時期に考えさせられ、子どもたちの短冊に託した意味をかみしめています。少し大げさですか?


一覧見る