学校法人嶂谷学園ぎんなん幼稚園

  • INSTAGRAM
  • NEWS
  • BLOG

BLOG

葉っぱも無くなり・・

2021.01.19 語り 

すっかりとお寺のいちょうの葉っぱもなくなり、

 

年度末に近づくにつれ、いちょうの枝には新芽が出始めます。

 

日本には四季があり、植物にも適時変化が生じます。

 

私たち人間も、四季のように、成長の変化が訪れ、

 

特に、この幼児期の成長の変化は、いちょうの葉っぱのように、新芽の青さから黄色に著しい変化と同じように、4月のころから比べると3月の成長は雲泥の差があります。

 

4月からの皆のがんばりは、この3月に成就すると言っても過言ではありません。

 

人を育てることは、一筋縄ではいきません。

 

日々、楽しみながら、葛藤しながら、時に忍耐強く、

 

そんな日々を1日1日過ごしていくうちに、できなかったことができるようになる喜びを感じていくのです。

 

子ども達の成長が私たち教師の成長になること。「共に」を合い言葉に、年度末に向けて、過ごしていきたいものです。


一覧見る