ぎんなん幼稚園ブログ

いよいよだが・・・

投稿日
2016/1/29 10:17

burogu1884

いよいよ 音楽発表会を明日に控え着々とと言いたいところですが、、、

 

今週に入りインフルエンザが大流行。

 

2クラス学級閉鎖。今日からの登園となりましたが、

 

まだまだインフルエンザが治まる気配がない。

 

日程変更も検討したが、会場が合わず。

 

前代未聞の1週間。

 

不安材料の多い発表会前日ではありますが、欠席した子の分まで頑張ろうと。

 

折角の・・・という気持ち。非常に残念ではありますが、できるなかで精一杯させて頂こうと思っています。

 

しかし、あまりにも残念ですので、後日、幼稚園ホールで園内発表会を実施する予定でいます。

 

詳細は後日配布いたしますが、、、。

 

年長組のお友達が、欠席している子が多い中、「みんな(欠席している子)は心の中にいるから」と、一生懸命練習に励んでいました。(涙)

 

みんなでつくりあげてきた 音楽発表会。

 

全力で挑みたいと思います。

ブログ, 日常

うれしい日記・・・

投稿日
2016/1/22 08:34

burogu1883

先日、文日記を担任がコメントを書いていると・・・

 

うれしい日記が・・・

 

「まいにち小学校ににゅうがくするときがちかづいています。幼稚園をやめるのはさみしいけど小学部にはいるからさみしくないけど ぎんなん幼稚園はさいこうのたからものです。

 

ちょっぴり涙がでそうなくらい感動してしまいました。

 

コメントを書いている担任も、胸が一杯になり、卒園式が刻々と近づいていることを実感させられ、

 

1日1日を大事にしていかなければと再確認!

 

「別れは出会いのはじまり」

 

さみしいけれど、希望を胸に進んでいきたいと思います。

 

 

こんな気持ちのこもった日記のプレゼント。ありがとうございます。

ブログ, 日常

足裏ローテーションとは・・・

投稿日
2016/1/14 09:50

毎日欠かさず行っている活動のひとつ。

 

体育ローテーション。

 

そのバージョンもいくつかあります。

 

普段行っている体育ローテーション。

 

ランニングを主に行う ランニングローテーション。

 

足裏や足首の刺激や可動域を意識した 足裏ローテーション。

 

さまざまな内容を行うことで、からだの機能向上やモチベーションアップを図っています。

 

今回は、足裏ローテーションをご紹介します。

burogu1882 burogu1881 burogu1880 burogu1877 burogu1876 burogu1875 burogu1873 burogu1870

足裏ローテーションとは、、、

 

足首の可動域を広げるために、不安定な状態の中で歩いたり、ジャンプしたりすることで、足首の可動域を広げながら、身体の軸(体幹)を鍛えていきます。

普段、不安定な状態で活動することは、なかなか少ないと思います。特に、現在の日本の環境において、段差や坂、舗装されていない場所などがとても歩きやすい環境となっています。

 

そんな中、不安定な状態をつくり、そのなかで歩いたり、ジャンプしたりすることで、自然と足首を使うことができれば、自分の体重を足首で調整しながら、立ったり、歩いたり、走ったりできます。

 

そのことで、膝や腰への負担を少なくしながら、運動をすることができるからだづくりとなるのです。

 

今の幼児期にその可動域をフルに使えるようになることも、からだづくりの一環として重要な要素となります。

 

そんな目的で、足裏ローテーションを時々取り入れて実践中です。

ブログ, 日常

迎春・・・

投稿日
2016/1/02 10:46

burogu1869

あけましておめでとうございます。

 

平成28年のスタートとなりました。

 

年度といたしましては、まとめの時期となりますが、

 

今年も日々刻々と時代が変わっていく中で、変わってはいけないものを大切にし、

 

時流を見極めながら、「継続」と「見直し」を図っていきたいと思っています。

 

3学期は「まとめ」の時期。

 

子ども達の成長の通過点でもあり、1年間の集大成でもあり、

 

ぎんなんらしく育ってくれた子ども達をこれからも応援して頂きたく存じます。

ブログ, 日常