ぎんなん幼稚園ブログ

プール活動開始・・・

投稿日
2013/6/25 11:34

今週よりプール活動が始まりました。

IMG_0983 IMG_0985

本日はちょっぴり寒いかな?でも子ども達は待ちに待ったプール活動に目を輝かせていました。

 

 

顔をつけて泳げるようになることを目標に8月の夏期保育まで、プール活動を楽しみにしてくださいね。

 

 

プールの様子も、7月の自由参観日にご覧頂くことができます。

 

 

お家でもお風呂で顔をつける練習をしてみてくださいね。

IMG_0987 IMG_0986

ブログ, 日常

考える力・・・

投稿日
2013/6/19 21:39

IMG_0368

考える力

 

今、多くの教育関係者が叫ぶ言葉であり、今、必要とされることでもあります。

 

しかし、考える力が大切なのはわかるのだが、それを具体的に、どのようにして、力となっていくのか。

 

とても抽象的な印象を受けることばでもあります。きっとマニュアルのようなものはないのかもしれませんが。

 

何も考えないで生きている人は、まずいない中で、なにをどう考えるのか。

 

ちょっと哲学的になりますが、私の解釈は・・・利他の心で考えることができる力ではないか。

 

知識を振りかざして利己的に考える人、現代に多く存在する考える力。同じ考える力でも180度違うと思うのです。

 

そうです。子どもたちには、この考える力を利他のために使える人間になってほしいのです。

 

そんな利他の心で考える力を育てるためには、ズバリ、、、、今、幼児期に多くの知識を蓄えること。そしてそれをどのように使うのかを教えていくこと。何もないのに考えさせるなどナンセンスであり、まずは基礎基本の習得が先決なのです。

 

そんな哲学的なブログもたまには?と思いつつ、年長の教室を訪れて、ふと思ったことです。

ブログ, 語り

父親参観&みのり幼ご来園

投稿日
2013/6/18 17:16

IMG_0502 IMG_0478 IMG_0459

先週の土曜日。「父親参観日」

 

年長組は、お父さんも一緒に体育に参加。普段子ども達が行ってい「体育」を自ら参加。

 

普段、子ども達はこんな活動を行っているんですよ。結構大変でしょう?なんてメッセージが届きそうですね。

 

そして、子ども達から感謝の心を込めて、プレゼント渡し。

 

私も当日はお父さんとしても参加し、娘&息子から「お父さんありがとう」と一生懸命造ったプレゼントを渡され、

 

「こんなにも大きくなったんだなぁ」と月並みですが、そんな感情が溢れ出てきました。

 

娘からは、「父親参観の前の日は、早く明日にならないかなって思ったよ。だって早くプレゼント渡したいから。」という話を聞き、とても幸せな気持ちになりました。

 

 

そして、本日。東京都練馬にあるみのり幼稚園の職員の皆様が見学に来られました。

IMG_3819 IMG_3820

総勢18名の先生方が、体育ローテーションから日常保育を見学され、とても刺激になった一日でもありました。

 

その後、みのり幼の先生方からは、

 

「子ども達の返事がとても気持ちが良いですね。」

「子ども達の姿勢がとてもいいです。」

「挨拶も子ども達から率先して挨拶して嬉しかったです。」

「子ども達が落ち着いていて、自立しているなぁ」

 

というお言葉を頂戴し、単純な私はとても嬉しく思いました。そして、みのり幼の園長先生とは3時間、みっちりと教育について熱いトークを交わしたのでした・・・・。

 

本当にありがとうございました。

ブログ, 日常

梅雨の最中に・・・

投稿日
2013/6/17 16:02

ようやく晴れてくれました。6月の遠足「観音崎灯台」。

 

梅雨の最中の晴天日。なんとか実施ができて良かったです。

kannon001

 

この遠足では、年中・年長のみ灯台に登ります。上からの景色は、東京湾を一望。眺めがとても良いのですが、高所恐怖症の私は、下で手を振っているだけです。 😥

 

また、岩場にいる「かに」を捕獲。それを幼稚園に持って帰り、実物を見ての絵画を描く。これが恒例となっています。

 

実際に見て描く絵は、とても迫力がある絵に仕上がります。楽しみにしていて下さい。

 

というわけで、今学期2回目の遠足。来月は、梅雨も明けた頃、こぶの鬼海岸(横須賀美術館前)に行きますよ。

ブログ, 行事

なまず・・・

投稿日
2013/6/14 13:58

昨日より緊急地震速報装置「デジタル なまず」を設置。

IMG_3646

 

震度3以上の地震を受診し、約10秒前より園内一斉放送が流れ、避難の援助を行います。

 

 

いつ来るか分からない地震に対して、少しでも準備ができていれば、被害を最小限に抑えることができるかもしれません。

 

 

これだけで十分とは言えませんが、備えあれば憂いなし。

IMG_3522

先日の避難訓練の様子

 

今後、様々な想定を予測して、改善を図りたいと思います。

 

しかし、どんな設備や装置があったとしても、やはり「人の話を聞く」ことができなければ、有事の時には命取りですね。

 

普段の保育の大切さをこんな時に実感します。

ブログ, 日常

玄関折りたたみ式シェード設置・・・

投稿日
2013/6/12 11:09

IMG_0363

昨年度の父母の会様より一部負担して頂き、先週より幼稚園の玄関に折りたたみ式シェードを設置。

 

今までバスから降りてくる園児達が、雨に濡れないように先生達がみんなで傘を差していましたが、これでバスからの乗り降りでの雨よけができます。

 

本日も雨。強い雨でない限り、なかなか重宝しています。

 

これで少しスムーズに登園できますね。

 

これからも少しずつですが、施設の修繕等を行ってまいります。

ブログ, 日常

おむつなし?・・・

投稿日
2013/6/11 08:44

昨日、世田谷にあるさくら幼稚園様で実施された「ママになろう!」に参加させて頂きました。

omutsu001

今回の「ママになろう」は、「おむつなし育児」。この言葉だけを聞くと、ドキッとしますが、どのようなことかと言うと、

 

おむつがまだなかった時代。私達、人間はおむつなしで育児を行っていたんですね。今では考えられないことですが・・・。

 

そんな時代に排泄はというと、おまるのようなもので、おむつに排泄するのではなく、おまるに排泄する。それも3ヶ月ごろから・・・。

 

なんだか気の遠くなりそうな話しかなぁと思いますが、実はそれこそが本来の姿。

 

今では、紙おむつを当たり前のように使用していますが、実は大人の利便性のみを考えてつくられたもの。

 

驚いたことに、アメリカでは小学生用、中学生用のオムツが売っているとか。クラスの3分の1は、そのオムツを使用しているとか。

 

こんな話しを聞くと、「えー?」と思うかもしれませんが、昔の方からみると、現在の紙おむつや2歳でもオムツが取れていないことは、「えー?」ということになっているのでしょう。

 

人間の固定観念や習慣性は、時に怖いものがあるなぁと実感させられました。

 

我が家も、土日にでも早速実践してみたいと思います。

 

「おむつなし育児」についてはこちら http://www.omutsunashi.org/

ブログ, 日常