ぎんなん幼稚園ブログ

御礼!

投稿日
2011/12/06 11:56

こんにちは 副園長 綴喜です。

 

先週の金曜日と本日の2回にわたり、ぎんなんナーサリー2歳児教室の見学会が行われ、2回合計40名程のご来園でした。

 

いつもながら、語らせていただきました。わかりやすく話したつもりですが・・・。

 

 

みなさまが真剣に聞いて頂いているので、5分ほど時間が延びてしまいました。すみません。

 

 

少しの時間で幼稚園のすべてをわかることはできません。しかし、思いが伝われば嬉しいと思います。

 

 

子どもの成長に向かって、気持ちを共有する。大切なことです。だって子ども達のためですから・・・。

 

 

「親だから・・・」「幼稚園だから・・・」という隔たりなく、子どもの成長に向かって一心に取り組む。素敵です。

 

 

今日はとても寒く、病み上がりの私にとって辛い時間になるとおもいましたが、とても気持ちの良い皆様に支えられ、見学会を終えることができました。

 

 

本当にありがとうございました。受付された皆様が全員ご入会できますこと、心より願っております。

ブログ, 入園情報

関節が・・・。

投稿日
2011/12/05 15:04

こんにちは 副園長 綴喜です。

 

風邪を引いてしまいました。ブログを打っている場合ではなく、関節が痛い!

 

お寺の仕事も入り、休んでいられず、薬を飲みながら寝たり起きたり・・・。

 

そんなわけで、幼稚園はお休みしています。明日の公開保育に向けて、体調をととのえなくちゃ。

 

みなさんも体調管理にはくれぐれもお気をつけください。 😥

ブログ, 日常

大きくなったら・・・。

投稿日
2011/12/01 10:17

こんにちは 副園長 綴喜です。

 

昨日行われた「11月生まれのお誕生日会」の様子をお伝えします。

 

 

11月生まれのお友達。

 

 

全園児でお祝いです。さあどんな大人になりたいかな?

 

「大きくなったら何になりたいですか?」

「ゴーガイジャー!」

「ケーキ屋さん」

などなど、大きくなりたい!夢がなんであろうと・・・。希望に向かっている姿、素敵ですね。

 

私の夢は、「一流の幼稚園にしたい!」です。私自身が一流でないので、まだまだ道のりは遠いですが・・・。

 

子ども達に負けずに、希望に満ちた人生を歩む。がんばるぞ〜!

ブログ, 日常

お母さんと一緒に・・・

投稿日
2011/11/30 12:00

こんにちは 副園長 綴喜です。

 

本日は、親子リトミックでした。お母さんと一緒に「からだ」をうごかします。

 

 

先生達もみんなに負けずに、張りきっていますよ—。

 

 

上手にできたかな?

 

お母さんとのスキンシップ。子ども達はとてもうれしそうです。

 

やはりスキンシップって大切ですね。

 

「抱っこ、抱っこ」ってよく言われません?(私は息子に言われます。 🙁 )

 

子どもは、お母さんが大好きなのです。もちろんお父さんも好きですよ。 😉

 

 

家庭は安心する場所。教育する場所ではないのです・・・。

 

 

 

今日のおみやげは・・・

 

本日53名のご参加ありがとうございました。楽しかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ, 入園情報

変わったことをほめる。

投稿日
2011/11/28 21:30

こんばんは 副園長 綴喜です。

 

今日は、午前・午後と忙しい時間が続き、ブログの更新が夜になってしましました。

 

先日、水戸での研修の件をお伝えしましたが、そこでの野口先生の公開授業。

 

なかなか小学生相手の授業。野口先生の授業は、なかなか見ることができません。そんな貴重な機会をじっくりと拝見することができました。

 

 

やはり、野口先生は教育現場が似合う。子どもたちを前に、生き生きとした表情にとても感銘を受けました。

 

 

時代を超えて、野口節炸裂。現代の子どもたちにも通用する教育であることが実証された、そんな公開授業でした。

 

そのなかでこんな一言が・・・。

 

 

「できたことより変わった(変化した)ことをほめる。」ことが大切であると。

 

 

できたことをほめるのは、誰でも言うこと。でも前より変わったことをほめる。

 

だれかと比べる、教師の考えと比べる。のではなく・・・。

 

 

その子のビフォーアフター

 

 

なんとも奥深い世界。目指したいですね〜。一流の教育者に・・・。

ブログ, 語り

水戸に?

投稿日
2011/11/24 18:24

こんにちは 副園長 綴喜です。

 

本日から2日間、研修にて水戸にいます。

 

なぜ水戸?

 

それは、幼小連携の小学校を見学するために来ています。

 

幼稚園の園長先生が小学校を作るなんて、夢のような話。頭では作りたいと思っても、実際に作るとなると・・・。

 

それを実現したのですから、すごいんです。

 

それも、校舎がすごい!

 

イギリス?ディズニーランド?ハリーポッター?

 

 

それも建物だけではなく、6年生の卒業生の平均偏差値なんと69ですって。

 

すごいところにはすごいものがあるんですね。

 

百聞は一見にしかず。

ブログ, 日常

ワーキングメモリー

投稿日
2011/11/22 17:47

こんにちは 副園長 綴喜です。

 

今日は「ワーキングメモリー」についてお話しします。

 

ワーキングメモリーって何?

 

簡単に言いますと「脳のメモ帳」の役割を担うものです。

 

頭の中で一時的に記憶を保管して、必要なときに使うもの。

 

私たちが普段何気なく使っている機能なのです。

 

その脳のメモ帳機能をもっと機能的にする活動。それがワーキングメモリー活動なのです。

 

どんな活動かと言いますと・・・。

 

たとえば

 

上の図のような「赤丸カード」(日の丸ではありません。)を見せます。

そして、青丸カードや緑丸カードなど、ランダムに見せて、

 

「赤がでたら、手をたたく」という反応をします。

 

子どもたちは、よく見て判断し、反応するのです。

 

 

この活動がどういったことにつながるのか。

 

 

記憶を脳の中にメモする脳力が上がる。普段、私たちが人と会話をしているときも自然と行っているのです。

 

相手の話を聞く→自然と記憶する→答えを考える→話をする。

 

この一連の動作だけでも、たくさんの情報を一時的に記憶していなければ、会話は成立しません。

 

ですから、ワーキングメモリーの脳力が下がると、会話が成立しない、話を理解できないなど、コミュニケーション力に大きな影響を及ぼすのです。

 

・ワーキングメモリーが低下すると・・・。

 

1、読解力の低下

2、計画性の低下

3、コミュニケーション力の低下

4、注意力散漫

 

など、「生きる力」となる基礎基本が育たないのです。

 

私たちの目的。それは子どもたちに生きる力を育てること。

 

そのために、これからも幼児教育を学んでいきたいと思います。

ブログ, 語り