ぎんなん幼稚園ブログ

エイエイオー!

投稿日
2011/10/19 13:55

こんにちは 副園長 綴喜です。

 

本日は、毎朝行っている「職員朝礼」についてご紹介。

 

職員朝礼ってなに?

 

言葉どおり、職員だけの朝礼ですが・・・。

 

子ども達が登園する前に、気合いを入れます。

 

1、あいさつ

2、口の体操

3、伝達事項

4、「言葉と作法」唱和

5、副園長からひと言

6、円陣「エイエイオー!」

 

と朝から元気をだして、1日頑張りましょう。という目的で行っています。

 

朝、なかなかテンションがあがらない(私だけ?)ので、円陣からかけ声 がんばるぞ!エイエイオー!

 

実は、朝礼の内容は先生達が話し合って考えてくれたのです。ぎんなんらしい朝礼って?こんな感じ?ってな具合に。

 

自らみんなで考える姿勢にとても感銘を受けたんです。先生達ってすごいなぁーと・・・。

 

私も負けていられないと気合いをいれて、 エイエイオー!

ブログ, 日常

作品展に向けて・・・

投稿日
2011/10/18 10:02

こんにちは 副園長 綴喜です。

 

今週末に開催される「作品展」今回のテーマは「ぎんなん牧場」

今年度は、鼓笛フェスティバルの日程が変更となり、10月22日(土)、23日(日)の開催となります。

 

子ども達も着々と作品展の準備。あまり画像は見せられません。なぜなら、当日までのお楽しみだから・・・。

 

 

「自分で何かを創る」これが作品展の目的。みんな同じモノを創るなかで、独自性がでてくる。

 

 

そして、自分で創り、自分で考え、自分で満足。この課程が重要なのです。

 

 

実は、幼稚園のお友達だけではなく、小学部の先輩達も手伝ってくれているのです。

 

さあ、どんな作品に仕上がるのかな?楽しみにしていてください。

ブログ, 日常

ほとけさまって?

投稿日
2011/10/17 16:20

こんにちは、 副園長 綴喜です。

 

今日は、小学部での本堂礼拝の様子をお知らせします。

幼稚園の本堂礼拝は、園長先生が行っていますが、小学部は・・・わたし副園長が行っているのです。ドキドキ。

 

今日の話は、ほとけさまの種類(はたらき)についてです。ほとけさまの種類はガンジス川の砂の数ほどいるといわれていますが、その中でも2種類に分類されます。

 

1種類目は、「座っているほとけさま」

 

2種類目は、「立っているほとけさま」

 

 

そして、幼稚園のほとけさまは、「阿弥陀様」というほとけさまです。

 

「座っているほとけさま」ってどんなほとけさま?

 

それは、「考えているほとけさま」

なにを考えているの?

それは「みんながいつも幸せに暮らせるように考えているんです。」

 

そして、「立っているほとけさま」

なんで立っているの?

それは、「いつもみんなと一緒に、そばにいてはたらいているため」

 

なにを「はたらいているの?」

それは、「みんなを救うためにいつも一緒にはたらいているのです。」

 

ほとけさまは、私たちのために色々な形に姿を変えて、はたらいてくださっているのです。

 

そして、私たちは「はたらいてもらっていることに」感謝する。それが合掌のすがたなのです。

 

といった話を毎月礼拝にてお話させていただいております。みんなが真剣に聞いてくれるので、私も勉強になります。

ブログ, 日常

おはなし

投稿日
2011/10/14 10:24

こんにちは 副園長 綴喜です。

 

今日は、「本堂礼拝」の日です。本堂礼拝とは、園長先生が毎月1回「ほとけさまのおはなし」をしてくれる日です。

 

 

「ほとけさまのおはなし」を聞いている時の子ども達の表情はみな真剣。ほとけさまってどんな方かな?

 

 

そして、一人ずつ念珠を持っての礼拝。仏教讃歌をみんなで歌います。

 

 

さあ、今日はどんなお話を聞けたのかな? ほとけさまはいつもみんなのことを見ていますよ。

 

子どもって本当に素直な心を持っています。だんだんと大人になるにつれて「素直」な心を忘れていくんですよね。

 

 

子ども達の素直な心を感じながら、ほとけさまに手を合わせました。

ブログ, 日常

土屋先生

投稿日
2011/10/13 15:46

こんにちは 副園長 綴喜です。

 

本日は、音楽講師である土屋先生のご指導日です。

 

土屋先生が来ると、子ども達から「土屋先生、おはよう!」と大きな声が聞こえてきます。土屋先生も負けずに「おはよう!」と返してくださいます。それも良い声で。

 

 

また、土屋先生が音楽指導すると、子ども達の反応や歌声がまるっきり変わってくるんです。音声でご紹介できないのが残念です。

 

 

また、土屋先生が前に立つと、子ども達の顔が自然と笑顔になるんです。

 

 

また、土屋先生が実際に指導すると、職員達の刺激になるんです。すごい!

 

 

 

毎月1回の指導ですが、私たちにとっては良い刺激になります。励みになります。毎日、毎日過ごしていると「井の中の蛙」になりかねません。そんな時に、叱咤激励していただけることはとてもありがたいことです。

 

 

土屋先生からのアドバイスを1ヶ月後の指導日までに改善するぞ!

ブログ, 日常

先生のたまご

投稿日
2011/10/11 13:45

こんにちは、副園長 綴喜です。

 

本日は、幼稚園教諭になりたい学生の方が見学にきました。

 

とてもまじめにメモを取り、子ども達や園の様子を見ていました。

 

この時期、学生さんも真剣です。これから先生となるために、真剣に就職を考えるんです。

 

まだまだ先生のたまごですが、これから一人前の先生になってほしいと思います。

 

 

そのために、なにかできることがあればなぁーと考えている次第です。

 

就職活動している学生さん。不安なこともありますが、希望に胸を膨らませて、がんばれ〜!応援してます。

 

見学頂いた学生の皆様。本日はありがとうございました。

ブログ, 日常