ぎんなん幼稚園ブログ

着々と・・・

投稿日
2014/1/16 16:59

IMG_0109

着々とリズムの練習が進んでいます。

 

1日1日じっくりとしっかりと、、、。

 

 

子ども達の成長は日々進化し、着実に上手になっています。

 

 

大人の感覚では、もっともっとと求めてしまいがちですが、子ども達には子ども達の成長のスピードがあり、

 

 

大人達はその成長を見守っていくことが大切です。

 

 

「今」を見ながら、「過去」を思いだし、「未来」を創造する。

 

 

この行事から、どんなことを学び、どんなことを吸収しているのか。

 

 

それは個々に変化することでありますが、必ずなにかを得ていることは確かです。

 

 

1日1日の成長を見守り、子ども達の可能性に期待して、来週の本番に向けて、日々学んでほしいと思います。

ブログ, 語り

迎春・・・

投稿日
2014/1/02 09:48

image

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

平成26年度 ぎんなん幼稚園は60周年を迎えます。

 

 

60年の月日を経て、今のぎんなんがあることをかみしめ、今後もより良き幼児教育に邁進して参ります。

 

 

整理・改善・継続をモットーに、日々精進あるのみ。みなさまのご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

さて、話は変わりますが、以前のブログでもお伝えしたように、本日12時より全国高校サッカー選手権大会に蔭○先生の弟さんが出場しします。

syugo01

http://www.toko-fc.org/member/

 

TV中継は、tvkで放送 詳細はhttp://www.tvk-yokohama.com/soc2012/index.html

 

 

背番号はたぶん8番 ボランチで出場予定。お時間のある方は、応援お願い致します。 😀

 

 

今年3年生、最後の大会となります。以前、佐原での試合を観戦させてもらい、がんばってるなーと。

 

 

なにごともがんばる姿には感動があります。

 

 

理屈ではない、ひたむきに一心に物事に取り組む姿には、誰もが賞賛するものです。

 

 

結果はどうであれ、これまでのプロセスが今後の人生の糧となることは間違いありません。

 

 

これまでの努力が報われる。そんな試合にしてほしいと願っております。

 

 

わたしもTVに釘付けで、応援しまーす。

ブログ, 語り

DIY・・・

投稿日
2013/12/12 23:14

diy001

さあ何を造っているでしょうか?

 

 

12月当初からすこし早く仕事を切りあげ、せっせとあるものを造っています。

 

 

なにを造っているかは、完成までのお楽しみとして・・・(何となく分かりますよね。)

 

 

結構、DIYの作業は好きな方なんです。

 

 

淡々と黙々とひとつの完成まで造り上げる作業は、なにか人間教育にも通じるものがあるなぁと。

 

 

DIYを行っているとあることに気がつきます。

 

 

ものが完成されるまでのプロセスはとても大切なんだと・・・

 

 

準備や方法、順番を間違えると、クオリティーが下がっていく・・・。

 

 

今行っている作業から次の作業、そしてその次の作業をイメージしながら、、、

 

 

しかし先を急がず、今をしっかり確認して行うことが重要なのです。

 

 

「塵も積もれば山となる」という言葉通り、たかが1mm されど 1mm です。

 

 

1mmがこんなにも長いとは思いもよりませんでした。

 

 

DIYを通して、色々な学びがあります。楽しいですね。

 

 

そして、完成したものを子ども達が使ってくれる。喜んでくれるかなぁ。

 

 

そんな思いの中、夜な夜な作業している今日この頃です。

 

 

まもなく今年も残り僅かとなりますね。日々精進。今を精一杯真剣に、そして楽しく過ごしていきたいものですね。

ブログ, 語り

何のために?

投稿日
2013/11/17 22:25

image

何のために、幼稚園は存在するのか。

 

 

平成27年度からの施行がはじまる「子ども子育て新制度」

 

 

幼稚園の将来像。なんともわけがわからない。

 

 

何のために幼稚園は存在するのか。

 

 

きっちりと目的を持つこと。

 

 

そうです。私達は人を育てる(教育する)ために存在するのであって・・・

 

 

ただただ子どもを預かり、保育するだけではない。

 

 

ましてや就労する親のためでもない。

 

 

未来ある幼児期の子ども達をりっぱに育てる。

 

 

そんな使命が幼稚園には課せられているのであって・・・。

 

 

なんとも日本の保育事情がどんどんと違った方向に行くのではないかと危惧するばかりである。

 

 

このままでいいのだろうか。いや、いけないと思う。

 

 

本当に子ども達にとって一番良い環境をつくることを真剣に考えなければならない。大人の都合であってはならない。

 

 

ふとそんなことを考え、これから日本はどこにいくのだろうかと思うのであります。

ブログ, 語り

登山部?・・・

投稿日
2013/8/31 09:34

夏休みもあと僅かとなりました。

 

楽しい夏休みを過ごしましたか?

 

そんな時期に、な〜んと、今年、世界遺産に登録された「富士山」に挑戦してきました。

IMG_0013

メンバーは?というと・・・・

 

IMG_0014

職員や有志の17名

 

毎年、年長組のサマースクールでは、富士宝永山に登っていますが・・・・。

 

富士山の頂上は、初めて。

 

今回は、山小屋に泊まり、頂上でのご来光が目標。でしたが・・・。

IMG_0023 IMG_0026 IMG_0030 IMG_0034

天候は、登山日和。富士吉田口5合目から8合目の山小屋を目指しました。

 

IMG_0040 IMG_0041 IMG_0044 IMG_0038

 

徐々に登って行くにつれて、だんだんと辛くなってきました。酸素が薄くなってきたせいか、皆の言葉数もだんだんと減って、10mくらし進むのもやっと。

 

何度か、心が折れることも・・・。普段の運動不足もたたって、かなり辛い登山となりました。反省。

 

しかし、なんとか8合目の山小屋に到着。富士山頂上に登るのも初。山小屋に泊まるのも初。と初めてなことばかりでした。

IMG_0053

8合目からの夜景はとても綺麗で、いつまでも見ていたいと思いましたが、この時間の気温。5度。疲れた体にはこたえましたー。

 

そして、そして。目標の頂上でのご来光ですが、、、。若い世代の先頭グループは、夜中の2時に頂上へ向けて出発しましたが、私は断念。8合目からのご来光となりました。

 

でもこの景色

IMG_0064 IMG_0065

 

そしてご来光を見て、いざ頂上へ。

 

ここからがかなり辛く。ちょっと歩いては休み、歩いては休みのくりかえし。近そうで遠い、そんな最後の登山でした。

 

IMG_0075

 

なんとか頂上に到着。上の写真は、最後発組です。このころ先発隊は、5合目に到着していたとか・・・。

 

まあなにはともあれ、登頂できたことは、一生の思い出です。天候もサイコ−で、三浦半島まで一望できました。

 

今回の登山。別名「大人のサマースクール」。夏休み最後に相応しい、そんな貴重な体験ができました。

 

一緒に登った先生達。本当にありがとね。

 

また次回のぎんなん登山部を企画したいと思います。

IMG_0037

ブログ, 語り

考える力・・・

投稿日
2013/6/19 21:39

IMG_0368

考える力

 

今、多くの教育関係者が叫ぶ言葉であり、今、必要とされることでもあります。

 

しかし、考える力が大切なのはわかるのだが、それを具体的に、どのようにして、力となっていくのか。

 

とても抽象的な印象を受けることばでもあります。きっとマニュアルのようなものはないのかもしれませんが。

 

何も考えないで生きている人は、まずいない中で、なにをどう考えるのか。

 

ちょっと哲学的になりますが、私の解釈は・・・利他の心で考えることができる力ではないか。

 

知識を振りかざして利己的に考える人、現代に多く存在する考える力。同じ考える力でも180度違うと思うのです。

 

そうです。子どもたちには、この考える力を利他のために使える人間になってほしいのです。

 

そんな利他の心で考える力を育てるためには、ズバリ、、、、今、幼児期に多くの知識を蓄えること。そしてそれをどのように使うのかを教えていくこと。何もないのに考えさせるなどナンセンスであり、まずは基礎基本の習得が先決なのです。

 

そんな哲学的なブログもたまには?と思いつつ、年長の教室を訪れて、ふと思ったことです。

ブログ, 語り

GW・・・

投稿日
2013/5/04 21:15

GW・・・前半のGWは、仕事で家族サービスができず、申し訳なさを感じながら後半戦。

 

 

3日〜6日は、家族サービスに没頭するぞ!と自己目標を決め、早速3日には様々なことが目白押しで、、、。

 

GW001

まずは、鯉のぼり。400以上の鯉のぼりが大空を泳ぎ、そこを自転車ですいす〜いと何度も往復。子どもの体力恐るべし。

 

 

そして、この場所、結構遊べるのです。芝生の広場ではサッカーをして、ザリガニを見つけ、しかも休日でもGWでも、空いている。穴場なのでしょうか?

 

 

そして、4日には、私と息子で伸びた髪をバッサリと切り、、、。

IMG_2232

 

自転車で駆け回り、かけっこをしたり、昼寝を忘れるくらい満喫・・・。

 

 

残りの2日間も、いつもなかなか遊んであげられない分、目一杯家族サービスに励みます。

ブログ, 語り